レミニセンスはアンティーク・ショップです。いつまでも心に残る、想い出のかけらのような品々を 集めました。

妖精が棲む花の森 / Vintage Bell Flower Brooch 320-503

5,800円(内税)

購入数
英国の市民ホールのような場所で行われていた小さなアンティークフェア。

そこで手に入れたのがこのブローチです。


一見、変形菱形のようなフォルムで、抽象的なパターンなのかな、と思いましたが、よくよく見れば1つのパーツが下を向いた小さな花の形をしているのに気づきました。
花弁からは小さな球形が吊り下げられており、動くとふるふると揺れ、可憐な印象を際立たせています。

この花はベルフラワーと思われます。

カンパニュラの仲間、ベルフラワーは英国では5月を中心に開花し、とても人気のある花。
様々な種類がありますが、その中でも特に人気なのが、垂れて咲くのが特徴のブルーベル(フラワー)でしょうか。
日本人が桜を愛するように、英国人はブルーベルを愛しているといっても過言ではないでしょう。
森の中にまるで青紫の絨毯のように群生して咲く様がみられ、ブルーベルの森には妖精が住むと昔から伝えられてきました。

そんな花をモチーフにした英国のヴィンテージブローチ。

どこか懐古趣味なデザインとともに、可憐な釣り鐘をお愉しみいただければと思います。





更なるディテールはこちらからご覧ください。→MORE DETAIL



◆England
◆推定製造年代:c.1930-50年代
◆素材:金属
◆サイズ:幅約4.8cm 高さ約4.8cm
◆重量:18g
◆在庫数:1点のみ

【NOTE】
*古いお品物のため、小傷や汚れ、錆や変色等がございます。
*ブローチ留め金具は、ご使用可能と判断してご紹介しておりますが現代の物に比べればわずかに操作性に劣ります。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上お求めください。

おすすめ商品