レミニセンスはアンティーク・ショップです。いつまでも心に残る、想い出のかけらのような品々を 集めました。

オーバルに浮かぶ薔薇の花籠 / Vintage Lucite Intaglio Brooch 719-196

3,800円(内税)

購入数
英国のアンティークフェアで手に入れた、透明な塊の中に薔薇の花籠が配された可憐なブローチ。


この透明な素材は「ルーサイト/Lucite」。

1802年設立のアメリカ、DUPONT/デュポン社によって1941年に特許を取得した「透明で強度があり着色が可能な熱硬化性アクリル樹脂」のことです。
(「ルーサイト」は商標名ですが、この樹脂の一般名称として使われています)

軽くて丈夫、加工がしやすいことから、戦時中は航空機の窓などに、戦後は照明やサングラス、そしてアクセサリー等に幅広く使われてきました。


このルーサイトを用いたアクセサリーでよく行われた手法が「インタグリオ/Intaglio」です。
これは「陰刻、沈み彫り、彫り込み模様」という意味で、ルーサイトの特徴を生かし、裏面から彫刻を掘りこんだもの。
ルーサイトの透明感と加工しやすい性質が存分に生かされ、まるでモチーフが宙に浮かんでいるような独特な存在感をもつものになっており、アメリカをはじめフランス、英国なので多く製造されました。


さて、今回ご紹介するのはそんなルーサイトのインタグリオ・ブローチです。


モチーフは薄いピンクの薔薇の花籠。
この類のブローチで彩色されたものは、歳月が経つと色褪せや変色しているものが多くみられ、このブローチも恐らくもともとはもう少し鮮やかな色だったのではないかと思われます。

現在の色褪せたピンク色は風情があり、かえって大人の女性でも愉しんでいただける色合いになっているような気がします。
また、下部にわずかに欠けがございますが、一見はそれほど目立ちません。日常使いに気軽にお愉しみいただければと思います。



オーバルに面取りの角をとったフォルムは安定感があり、面取り部分に花が映り込み、奥深い趣を感じさせます。

英国ヴィンテージの可憐なひとしなを是非どうぞ。






更なるディテールはこちらからご覧ください。→MORE DETAIL



◆England
◆推定製造年代:c.1940-50年代頃
◆素材:ルーサイト(熱硬化性アクリル樹脂)、金属
◆サイズ:約4.4×6cm 厚み約0.6cm+金具
◆重量:約13g
◆在庫数:1点のみ

【NOTE】
*古いお品物のため、小傷や汚れ、錆や変色等がございます。
*材質の特性上、表面には小傷がございます。
*ブローチ留め金具は、ご使用可能と判断してご紹介しておりますが、現代の物に比べればわずかに操作性に劣ります。
*エッジにわずかに欠けがみられます。画像において円で囲んでありますので、ご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上お求めください。

おすすめ商品