レミニセンスはアンティーク・ショップです。いつまでも心に残る、想い出のかけらのような品々を 集めました。

愛され続ける花の意味 / Vintage Sterling Silver Flower Ring 719-143-4

5,800円(内税)

購入数
英国ヴィンテージ、シルバーリング。


一見、シンプルなフォルムのシルバーリングには、よく見ると花々のレリーフが施されています。
薔薇、水仙、チューリップ、朝顔、ケシの花。


それぞれの花がどんな捉え方をされているのか、一例をあげてみましょう。

イングランドの国花、薔薇。
春の象徴で母の日にあげる花、水仙。
17世紀オランダで起きた「チューリップ狂時代」があったほど、ヨーロッパで愛されてきたチューリップ。
アールヌーヴォーの図案でよくみかける朝顔。
英国では戦没者追悼の日の象徴である(赤い)ケシの花。


英国において様々な意味を持ちながら愛され続けている花が連なり、ひとつの模様となってリングを華やかに演出しています。



リングのべースとなる材はスターリングシルバー。

英国においてスターリングシルバー(銀の純度92.5%)はホールマークによって管理されておりますが、ジュエリーなどの小さなものにおいては必ずしもホールマークは刻印されておらず、銀の純度を示す「925」もしくは「STERLING」などのみの場合もございます。
今回ご紹介するリングも裏面に小さく「925」の刻印をみることができます。


全体のフォルムはシンプルながらも、花のレリーフと厚みで存在感は抜群。
華奢な指に嵌めたとき、より貴方の指の美しさが際立つようなヴィンテージリングです。


更なるディテールはこちらからご覧ください。→MORE DETAIL



◆England
◆推定製造年代:c.1970年代以降
◆素材:銀(スターリングシルバー)
◆サイズ:約号
◆重量:7g
◆在庫数:1点のみ


【NOTE】
*古いお品物ですので、一部に小傷や汚れ等がみられます。詳細は画像にてご確認ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上、お求めください。

おすすめ商品