レミニセンスはアンティーク・ショップです。いつまでも心に残る、想い出のかけらのような品々を 集めました。

銀の細線で編まれた二羽の鳥 / Vintage Silver Filigree Birds Brooch 719-030

8,500円(内税)

購入数
まるでレースで編んだような表現が美しいブローチは、英国の大きなアンティークフェアで手に入れました。

このような細工は「Filigree/フィリグリー」といいます。
銀(もしくは金)の細い線を巻き上げて模様をつくり、目立たないように溶接をして形にする、まさに人の手で1点1点つくりあげる細工物です。



フィリグリーの歴史は古く、古代エジプト文明の遺跡から似た物が発掘されており、その頃からあったものと思われます。
その後、長い年月をかけてアフリカやトルコ、北欧や東欧、イタリア、スペインやポルトガル、東南アジア、南米などに伝播。
小さな銀線細工の村や民芸品が各所に存在しており、世界中に広まっていったと考えられます。


今回ご紹介するフィリグリーのブローチは銀線細工。特に刻印はございませんが、質感からしてまず銀であろうと思います。
モチーフは花と鳥。フィリグリーにおいては花、葉、蝶などをよくみかけますが、鳥は少し珍しいのではないでしょうか。
中央の花を挟んで、左右対称に並んだ二羽の鳥はどこか東欧的なデザイン。買い付けたのは英国ですが製造は東欧かもしれません。
くちばしの先がわずかにふれあい、仲の良いつがいのような雰囲気をたたえています。




身につければ愛らしいな表情ときれいなフォルムで、さりげないこだわりを感じさせる装いになることでしょう。


貴方のコレクションの一端を飾るアイテムとしていかがでしょうか。





更なるディテールはこちらからご覧ください。→MORE DETAIL



◆England買付
◆推定製造年代:c.1930-50年代頃
◆素材:銀
◆サイズ:幅約4.8cm 高さ約4.7cm
◆重量:約8g
◆在庫数:1点のみ

【NOTE】
*古いお品物のため、小傷や汚れ、錆、歪みや変色等がございます。
*ブローチ留め金具は、ご使用可能と判断してご紹介しておりますが現代の物に比べればわずかに操作性に劣ります。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上お求めください。

おすすめ商品