レミニセンスはアンティーク・ショップです。いつまでも心に残る、想い出のかけらのような品々を 集めました。

想いを届ける銀の封筒 / Antique Sterling Silver Envelope Locket 719-174

18,000円(内税)

購入数
英国のアンティークフェアで手に入れた小さな小さな銀の封筒。

小さな小さなフラップを開けると、そこには古い切手が2枚入っておりました。
そう、これは写真などを入れておくロケットのように、切手を入れておくためのエンベロープロケット。

このようなタイプのエンベロープロケットはヴィクトリア時代からみることができ、切手1枚が入るくらいの大きさから、2枚並べていれる少し大きめのものなどのバリエーションがみられます。
シンプルなタイプもありますが、多くが細かな彫刻とイニシャルが彫られており、実用を兼ねた装飾品として愛されてきたことを伺わせます。

今回ご紹介するエンベロープロケットも、唐草を思わせる曲線と細かなステッチのような表現が見事。
背面にはシールドの中にイニシャルが彫り込まれており、「P W I」が組み合わせられているようですので、持ち主のイニシャルであると考えてよいかと思います。
丸環がついており、そこにチェーンをつけてペンダントとしてご使用いただけます。


入っていた2枚の切手は両方とも1952-1954年発行の英国のもの。
単位はペンス。1971年以前はペンスはpではなくdで表示されていました。


持ち主自身で特別に作らせたものか、それとも「手紙をください」という想いとともに、誰かから贈られたものなのでしょうか。


1950年代頃から、忘れられたように仕舞われていた2枚の切手とともに、お届けいたします。





更なるディテールはこちらからご覧ください。→MORE DETAIL



◆England
◆推定製造年代:c.1930-50年代頃
◆素材:銀(スターリングシルバー)
◆サイズ:約2.8×2.3cm 
◆本体重量:5g
◆在庫数:1点のみ(エンベロープロケット1点と切手2枚の販売です)

【NOTE】
*古いお品物のため、小傷や汚れ、錆、わずかな凹みや変色等がございます。
*封筒の開閉は問題なく動作し、パチン、と閉じておくことができます。
*古い切手2枚が付属します。
*画像のチェーン及びその他備品は付属しません。
*上記ご了承の上お求めください。

おすすめ商品