レミニセンスはアンティーク・ショップです。いつまでも心に残る、想い出のかけらのような品々を 集めました。

英国版昭和家電はいかが / Vintage Toy Iron by CHAD VALLEY EMGLAND 718-036

3,800円(内税)

購入数
英国チャド・バレー社によるおもちゃのアイロン。


チャド・バレー/CHAD VALLEYとは、かつてイングランドを代表したおもちゃメーカー。

もともとは19世紀にイングランド・バーミンガムにおいてAnthony Bunn Johnsonが始めた印刷事業が始まり。息子の代にハーボーン/Harborneの郊外に移転し、その場所が「チャド・バレー」と呼ばれていた地域だったことから、この名前となりました。

第一次大戦前にはおもちゃ事業を始め、テディベアやTinToy(ブリキのおもちゃ)などを生産。1938年にはロイヤルワラントも手にいれています。第二次大戦時には、おもちゃとは全く違うもの(武器ケースや病院用ベッド、その他部品など)を生産しましたが、1945年にはおもちゃ事業を再開。

1960年代までには7つの工場、1000人を超える人員をもつリーディング・カンパニーに成長します。

しかし、その後の不況により1978年にはパリトイに買収され、その後、アメリカ資本系のケナー・パーカーに買収。商標名は1988年にウールワースに売却。ウールワースは東アジアで生産したチャド・ヴァレーの新しいシリーズを発売しています。



今回ご紹介するおもちゃのアイロンは、そのチャド・バレー社によるもの。

金属の本体にはアイボリーの塗装、可愛らしい女の子のイラストが施され、持ち手はブラウンの樹脂製。
さながら英国版昭和家電、といった趣です。

女の子はエプロンをしてアイロンをかけていて、足元には可愛らしいネコがいます。
このイラストをみながら、まるでママのように得意気にアイロンかけ遊びをしていた女の子がきっといたはず。

世界共通のそんな風景に、くすぐったいような嬉しさと懐かしさを感じずにはいられません。


おもちゃを集めている方や、ティン・トイ(ブリキのおもちゃ)が大好きな方に。

英国ヴィンテージのちいさなコレクタブル・アイテムです。


更なるディテールはこちらからご覧ください。→MORE DETAIL


◆England
◆推定製造年代:c.1950-1970年代頃
◆素材:金属・樹脂
◆全体サイズ:幅約8cm 長さ約15.5cm 高さ約7.8cm
◆重量:約84g
◆在庫数:1点のみ

【NOTE】
*古いお品物のため、小傷や汚れ、錆、塗装の剥げ、わずかな凹みや変色等がございます。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上お求めください。

おすすめ商品