不朽の名作を愛でる”不思議の国のアリス”/Alice's Adoventure in Wonderland 1914

  • 0円(内税)
ロンドンのMACMILLAN AND Co.,LITEDが1914年に発刊した ”不思議の国のアリス”。

あまりにも有名な不朽の名作は、もともとは英国オックスフォード、テムズ河で舟遊びをしながら少女たちに語られた物語。

Charles Lutwidge Dodgson/チャールズ・ラトウィッジ・ドジソン という数学者がピクニックのつれづれに生み出したものこそが、「Alice's Adoventure in Wonderland/不思議の国のアリス」の誕生でした。

初版は1865年。

著者はLewis Carroll/ルイス・キャロル(ドジソンのペンネーム)、
挿絵はJohn Tennie/ジョン・テニエル。

この物語は当初から絶大な人気を博しました。
その後版を重ね、様々な手法で現代まで世界中で愛されてるのは、ご承知のとおり。

今回ご紹介する本は、初版から既に50年が経過しているものですが、装丁はオリジナルに近い赤い表紙とアリスのゴールドエンボスが施されたもの。

思いがけない小ささと、計算された文字レイアウトに、オリジナルならではの美意識を感じることができます。

絞り込んだ枚数の挿絵と、こだわりぬかれた文字のレイアウトは、子供たちの豊かな想像力をかきたてる最高の手法のようにもみえます。

いったい何人の子供たちが、この本からアリスとともに冒険へと旅立ったのでしょうか。


巻末には、初版にはなかったであろう、キャロルから子供たちへのメッセージが掲載されています。

EVERY CHILD WHO LOVES "ALICE" Lewis Carroll  Easter 1876
アリスを愛するすべての子供達へ ルイスキャロルより 1876年 イースター

FROM A FAIRY TO A CHILD Christmas 1887
妖精から子供達へ 1887年 クリスマス


そんな文章が読めることも、書籍を手にしたものならではの特権。

不朽の名作のちいさな結晶は、貴方のもとでいつまでも変わらない輝きをはなってくれることでしょう。


更なる詳細画像はこちらからご覧ください。→MORE DETAIL


◆England
◆MACMILLAN AND Co.,LITED
◆1914年
◆サイズ:幅約10.5 高さ約15.8 厚み約1.8cm
◆在庫:1冊のみ

【NOTE】
*古いお品物のため、変色や汚れ、退色などがみられます。
*背表紙には少しハガレがみられます。
*一部ワレがございますが、ページのコワレはございません。
*落丁、乱丁はございません。
*100年前のお品物ですので、全体に若干のいたみが見られますが、内容を愉しむことは十分に可能と思われます。ご了承の上、お求めください。

上部へ戻る