レミニセンスはアンティーク・ショップです。いつまでも心に残る、想い出のかけらのような品々を 集めました。

優雅に競馬を観戦中のネコ紳士/The City Gent Catkins by WADE 916-027

15,000円(内税)

購入数
イングランド・WADE社製、1998年製造の限定フィギュア。


ウェイド/WADE は1810年に源をもつ、老舗の陶器メーカー。

現在でも、「WADE CERAMICS LTD」として、英国ではスタッフォードシャー、ストーク・オン・トレント
に居を構えています。


テーブルウェア、インテリア用品、お酒の容器など様々なものを生産していますが、アンティーク・ヴィンテージ業界で有名なのは、可愛らしい陶器のフィギュア。

例えば、1980年代に大きなブームとなった、National Westminster Bank の「PIGGY BANK 」プロモーション。

貯金をすると可愛らしい豚の貯金箱をもらうことができる、ということで大成功をおさめました。その豚の貯金箱を制作していたのが、ウェイド社。

他にも「不思議の国のアリス」シリーズなども製作しており、いきいきと表情豊かなフィギュア達はコレクタブル・アイテムとなっています。

これらはそれぞれ限定品として製作され、基本的に同じものは製作されないことが大きな特徴。

そのためにコレクターが多くあらわれ、現在でも世界中で愛されています。


この猫は、そんなWADE社の製品。

底面に「1 OF 1500 EXCLUSIVE LIMITED EDITION FOR THE TRENTHAM GARDENS WADE FAIR」の文字があることから、1998年、スタッフォードシャーにあるTHE TRENTHAM GARDENSにて行われたWADE社フェア用に1500体限定で制作されたもの、ということがわかります。

モーニングコート、シルクハット、そして首にアスコットタイを絞めるコーディネートは、「アスコット・モーニング」と呼ばれアスコット競馬場で女王が臨席するレースの際に紳士が着用するスタイル。

足元が緑色のことからも、この猫は女王陛下のもと、エバーグリーンの芝の上、アスコット競馬を観戦中のネコ紳士なのかもしれません。


これからは、貴方の暮らしをじっくりと観てもらうのはいかがでしょうか?


◆England
◆WADE社
◆製造年:1998年
◆陶器
◆サイズ:高さ約11.5cm
◆在庫数:1点のみ


参考:WADE社オフィシャルサイト(英語版)
http://www.wade.co.uk/

おすすめ商品