アールデコの朝焼けを閉じ込めたミニプレート / The Art Deco Collection MORNING RIVER by Royal Worcester

  • 0円(内税)
ロイヤル・ウースター/Royal Worcesterとはイングランド、ウースターに1751年に創業した窯元。

1789年にジョージ3世より、英国の陶磁器界で初のロイヤル(王室御用達)の称号をうけ、その後現在までロイヤルの称号を途切れることなく受け続けている唯一の窯であり、現存する英国最古の名窯です。

この小さなプレートは、そのロイヤルウースターが250周年記念として、2001年に発売されたアールデコ・コレクションのなかの一枚。

1930年に製造された「モーニング・リバー」シリーズの復刻版ミニプレートです

世紀末から20世紀初頭に流行した有機的なアール・ヌーヴォー、そしてその反動のようにおきた幾何学的なアール・デコ。フランスやベルギーなどの大陸では、そのどちらもはっきりとした特徴をもっていますが、海を挟んだせいか英国ではどちらも少しづつ境界が曖昧で、英国なりの解釈が施されているような気がします。

このロイヤル・ウースターのデザインも然り。

幾何学的でありながらも、十分に有機的な味わいをのこした意匠は、英国アールデコをよくあらわしたものと言えるでしょう。

ブラックの上の金彩の美しさ、そしてほのかな朝焼けを閉じ込めたような微妙な色合いの再現は、さすがにロイヤル・ウースターの技術の結晶。これからも古き良き時代を鮮やかに体現しつつ、いつまでも美しい姿をみせてくれることでしょう。

ちいさめのプレートなので、アクセサリーやデスク周りの小さなものなど、ちょっと置いておくのにちょうどよいサイズ。もちろんディスプレイ用としても、存在感は抜群。

15年前のものですが、欠けなどはなく、とても良いコンディションです。


こぶりで美しい逸品は、いつまでも貴方を飽きさせることなく、輝き続けてくれることでしょう。



◆Royal Worcester,England
◆2001年(1930年の復刻版)
◆直径9.4cm
◆在庫数:1枚のみ
◆裏面に「NOT FOR FOOD USE」と表示されています。お食事用にはご使用にならないでください。
◆箱は付属しません。
上部へ戻る