レミニセンスはアンティーク・ショップです。いつまでも心に残る、想い出のかけらのような品々を 集めました。

長靴をはいた猫"ヴィンテージ・マグカップ / Vintage Crownford Mug Cup 916-164

5,800円(内税)

購入数
”長靴をはいた猫”は、フランス、シャルル・ペローがまとめたヨーロッパに古くから伝わる民話。

舞台はフランスらしく、いかにもフランスっぽいお城の前の道を、洒落た長靴を得意げに履きこなした猫が意気揚々と歩いているイラストが描かれています。
もうひとつのイラストは、「マザーグース」の代名詞である「Old Mother Goose/がちょうおばあさん」。

カップの内側には、子羊が跳ねまわり、眼を愉しませてくれます。

カップの底には、CROWNFORD BURSLEM MADE IN ENGLANDの文字。このクラウンフォードとは、イングランド・ストーク・オン・トレントのバーズレムに存在した窯元です。

もともとは1876年創業の"Ford & Riley"が、1893年には"Ford&Sons"となり、1938年からは"CROWNFORD"のブランド名を使用して、様々な陶器や磁器を製造していました。クラウンフォードの記録が残っているのは1961年頃まで。


以上のことから、このマグカップは、1938年から1961年の間に、イングランド・バーズレムで製造されたものということがわかります。

クラウンフォードには様々なラインナップがありましたが、この絵柄からして子供用のシリーズ。


・・・イングランドの家庭の朝。自分用に買ってもらった、大好きな猫の絵が描かれたマグカップに注がれたホットミルクを一生懸命飲んでいるこどもの姿が目に浮かびます。鼻の頭にもちょっとミルクがついているかもしれません。


そんな想像をめぐらしながら柔らかな陶肌に触れる時、どこか心をなごませてくれるような、ヴィンテージ・カップです。


◆Burslem England
◆推定製造年代:1938-1961年頃
◆メーカー:Crownford
◆サイズ:直径8cm 取手込の幅10.5cm 高さ:8.1cm
◆在庫数:1点のみ

◆注意:古い焼き物のため、多少の貫入や釉薬のかけむらがございますが、ひびや欠けはございません。内部には少しだけ色薬の飛びがみられます。

おすすめ商品