日々に満ちる慰めと喜び / Antique Art Nouveau Letter Rack

  • 38,000円(内税)
優美なアールヌーヴォーのレターラック。

流れるようなフレームにしなやかに巻き付き、植物のもつ有機的な優雅さを贅沢なまでに演出したレターラックは、1900年頃のフランスのお品物。

19世紀末から花開いたアールヌーヴォー様式がまさにヨーロッパ大陸を席巻していた頃でした。

素材はなんらかの合金と思われ、華奢にみえながらもずっしりとした重みを感じさせます。
もともとは金彩が施されていたようですが、現在はかなり剥がれており、一部にその名残を残すのみとなっています。

正面にあしらわれている花はポピーと思われます。

ポピーはアールヌーヴォーの芸術ではモチーフとして大変好まれ、ミュシャのポスターやドームのガラスなど多くの作品が残されている花のひとつ。

シンプルながらも愛らしいフォルムをもち、意匠的にも美しくデザインしやすいからでしょうか。
そんなポピーの花が、まるで摘み取れそうなリアリティをもってレターラックを飾っています。

赤いポピーの花言葉は consolation/慰め、そして pleasure/喜び。

この美しいレターラックをお傍に置くことで、貴方の日々に慰めと喜びが満ちますように・・・。

そんな想いが伝わってくるような、世紀末芸術の逸品です。


更なるディテールはこちらからご覧ください。→MORE DETAIL


◆France
◆推定製造年代:c.1900年代
◆素材:金属
◆全体サイズ:幅約17.8cm 高さ約14cm 全体長さ約5.5cm
◆重量:約365g
◆在庫数:1点のみ

【NOTE】
*古いお品物のため、小傷や汚れ、錆や変色等がございます。
*金彩は剥がれている部分が多くございます。
*造形上、やや形が鋭い部分がございます。通常のご使用においては問題ございませんが、念のためお取り扱いにはご注意ください。
*画像の備品は付属しません。
*上記ご了承の上お求めください。
型番 517-066
購入数

上部へ戻る