気品あふれるエングレーヴドシルバーの円座/ Vintage Silver Plated Table Place Mat D

  • 0円(内税)



英国ヴィンテージのシルバープレーテッド・プレース・マット。

英国などヨーロッパ家具の伝統的な仕上げはニスによるフレンチポリッシュ仕上げであるため、
熱や水に弱く、熱いお皿などを直接テーブルに置くと、跡がついてしまうという特徴をもっています。

逆に言えば、そんな塗装だからこそ、歳月が家具を育て、よい古艶が生まれることができるのです。

ただ、やっぱり輪染み(テーブルマークともよびます)は気になるもの。
それを防ぐために、食事の際にはテーブルクロスを掛けることが必要不可欠なこととなります。


近代になると、大きなテーブルクロスのお手入れの問題や、
インテリアの好みの変化から、プレースマット(*ランチョンマットは和製英語です)などが使われるようになってきました。

日本ではプレースマットといえばファブリックのものが主流ですが、ヨーロッパでは表面が樹脂の様に固く、裏面がコルクやフェルトなどでできたものを多く見かけます。
これは、先述のようにあくまでテーブルに対して優しい仕上げといえるでしょう。


今回ご紹介するプレースマットは、円形のフォルムをしたシルバープレート仕上げのもの。

単体で使用するよりも、リネン類と上手く組み合わせてより華やかな食卓を演出するためのアイテムです。
そのため、とてもエレガントな仕上げとなっています。

センターは顔が映り込むほどの鏡面仕上げ、周囲には咲き乱れる花やアカンサス、ロココ調のCスクロールが複雑に組み合わされています。

細かいエングレーヴィングは繊細で優雅な表情をもち、光を受ける角度によって印象的な輝きをみせる様は、見飽きることがありません。

ご使用方法はもちろんテーブルセッティングとして。
例えばティーポット用のマットとして。

そして花瓶などのディスプレイにご使用いただければ、家具への水垂れを心配せずに、華やかな表情をお楽しみいただくことができます。


家具にやさしく、目に嬉しい優雅な英国ヴィンテージ・アイテム。
そこにあるだけで、ピュアな小空間を創り出してくれます。


更なるディテールはこちらからご覧ください。→MORE DETAIL



◆England
◆推定製造年代:c.1960年代
◆素材:金属(シルバープレート)・フェルト・他
◆サイズ:直径約18cm 厚み約0.6cm
◆在庫数:1点のみ(916-100と同じデザインです。わずかに錆の出方が異なっています)

【NOTE】
*古いお品物のため、小傷や汚れ、錆などがございます。
*画像の備品は付属しません。
*実用に耐えるよいコンディションだと思います。ご了承の上お求めください。
上部へ戻る